猫が世界一可愛いといわれる理由🐾写真やイラストで徹底解説!

猫と暮らす
Shutterstock

ねこ、猫、ネコ。やっぱり可愛いですよね。

きなこ
きなこ

呼んだ?

  • 世界一可愛い生き物は猫!
  • 猫を飼いたい!
  • 猫が大好き!

という方のために、「猫が世界一可愛いといわれる理由」について猫の一日ルーティーンをご紹介しながら徹底解説します!

内容はフィクションですが猫の習性としては99.9%事実です。この記事を読むと、猫との暮らしぶりが手にとるようにわかります。

是非最後までお読みいただき、素敵な猫ライフを実現してくださいね。

この記事を書いた人
  • 半世紀以上猫と暮らしている
  • 前世は猫だった(と信じている)
  • 近眼&老眼だが猫だけは見つけられる

猫が世界一可愛いといわれる理由

猫と暮らしていると、一日中「猫が世界一可愛い」と思えます。猫との一日はこんな感じ。

朝から晩まで猫の可愛さを詰めこんでみましたので、大笑いしながらご覧ください!

猫との一日ルーティーン「平日編」

  • AM4:30
    猫に起こされる

    猫の朝は早い。

  • 仕方なく起きてご飯をあげる

    同じご飯が続くと飽きて食べないこともある。最近の猫は栄養がいいから太り過ぎ注意。飼い主もね。

  • AM5:00
    猫、ふたたび寝る
    飼い主はコーヒーだけ飲んで出勤!

    できるだけ猫と一緒にいたいから、早朝のコンビニバイトをすることにした。猫は午前中だいたい寝てるし早朝なら時給もいいからね。

    本当は猫と一緒に働ける会社か在宅で働きたい。

    「メシ代稼いできてよね~」

    出かける時は必ず新鮮なお水と万が一帰宅が遅くなったら困るので、念のためカリカリも用意してね。

  • PM2:00
    飼い主、人間メシと猫メシを買って帰宅
    猫、のそのそ起きてくる
    きなこ
    きなこ

    お帰り~おみやげは~

    猫の年齢によって違うけど、だいだいこれくらいから夕方にかけてが猫の活動時間。

  • PM3:00
    猫に遊んでもらう

    猫は「適度にかまってもらいたい動物」。あまりベタベタするとウザがられるので注意。ごきげんとるなら「いなばチャオちゅ~る♬」

  • PM4:00
    猫のトイレ掃除とかブラッシングとか猫のお世話をする
    「うんちが硬い…」

    猫はとってもキレイ好き。おトイレが汚れているとウンチを我慢したり違う場所で粗相することもあるよ。便はこまめに取り砂も早めに変えたほうが臭いの防止になる。特に男の子のおしっこは臭いので要注意。

    また、トイレを毎日観察することで猫の体調がわかるよ。便秘がちな子は「ロイヤルカナン消化器サポート可溶性繊維」がおすすめ。

  • PM5:00
    猫のスマホゲームで遊んだり、猫動画見たりしてのんびりする
    あの子可愛いわねぇ

    猫とふれあうのは至福のひととき。「猫がくれる幸せ」は、はかりしれない。

  • PM6:00
    猫&飼い主のご飯
    「たまごちょうだい」

    「猫のいる暮らし」ってこういうことだよ。幸せだにゃ。

    猫のご飯は、栄養的にはキャットフードで十分。人間の食べ物をあげるのは賛否両論あるけど、たまに「ペロっ」てするくらいはいいと思うよ。でも塩分の強いものは腎臓に悪いからあげないほうがいいよ。

  • PM7:00
    在宅ワークをする
    「邪魔だっつーの」

    コンビニだけでは生活費がたりないので最近クラウドワークスの仕事を始めた。たまにはこんなことにもなるけど、猫と一緒にいられるのはありがたい。

    在宅だけで稼げるように頑張る!「猫ブログ」も作る予定。

  • PM8:00
    猫が一人で遊んでいるのを眺めてニヤニヤする

    最近の猫は家の中にいる子が多いので運動不足になりがち。高いところに上れる環境をつくったり猫の好きなおもちゃも少し買ってあげてね。

    また、猫が一人で遊んでいるときはそっと見守り、遊んでっていわれたら遊ぶのが猫育ての極意。人間の子供と同じだよ。

  • PM10:00
    飼い主、お風呂に入る
    きなこ
    きなこ

    ふ、ふ、ふろ?

    おかん
    おかん

    あんたじゃないよ

    猫は基本的に洗われることは嫌い。家にいる限りそれほど汚れることはないし、結構なストレスになるので頻繁に洗う必要なし。ブラッシングとかで十分きれいになるよ。

  • PM11:00
    飼い主&猫「おやすみなさい」

    風邪引くからこたつで寝ちゃだめよ。(って猫にいわれるよ)

  • AM2:00
    突然、運動会が始まる

    基本的に猫は夜行性。この時間帯になるとパワー全開になる子が多いんだ。特に子猫時代、または数匹いる場合は毎晩運動会が始まるよ。

    おまけに「仲間に入って!」と誘われるので寝不足になるよ。

  • AM5:00
    飼い主起きられず遅刻しそうになる

    夜中に大運動会が開催されたおかげで、いつもなら起こしにくる猫はぐっすり。おかげで早朝バイトに遅刻しそうになった。

    その頃、猫は。

    「もう食べれません・・・」

    猫を飼っていると「親の心 猫知らず」という意味がよくわかるよ。

猫との一日ルーティーン「休日編」

  • AM4:30
    猫に起こされる

    猫の朝に平日も休日もない。しかし今日はコンビニバイトは休みなので無視する。そのうちあきらめるはず。

  • AM6:00
    猫に「いい加減おきろ!」と起こされる

    ちょっと怒っている。「お腹すいたけど我慢してたんだぜ!」っていう目でみつめられる。

    そろそろ起きたほうが懸命。

  • AM6:15
    猫にご飯をあげてから二度寝する

    「二度寝」って最高の贅沢。それも猫と一緒だよ。この世に生まれてきてよかったと思う瞬間。

    猫と寝ると「冬暖かく 夏暑い」。結構場所が取られるから肩が凝ることもあるよ。

  • AM9:00
    飼い主、朝ご飯

    さすがにお腹がすいたので、猫に気付かれないようにそっと布団からぬけだす。休日のご飯はゆっくりできて幸せ。

  • AM10:00
    猫が寝ている間にクラウドワークスの仕事をする

    納期は守ろうね。

  • PM1:00
    猫がのそのそ起きてきたので掃除を手伝ってもらう
    2分くらいでサクッと見れるよ。

    猫の毛には、アナログだけどやっぱり「コロコロ」が便利。

    また、猫の毛は「アレルギー」の原因にもなるからマメにお掃除したほうがいいよ。

  • PM2:00
    猫&飼い主 おやつタイム
    猫のことならきにゃんねっと

    猫は甘いものが大好き。ケーキとかアイスクリームとか。(あげるなら少しね)猫カフェで働くのもいいかな~なんて思う今日この頃。

  • PM3:00
    猫と昼寝

    「お昼寝」はお休みの日の特権。「寝る猫は育つ」しさ。

  • PM5:00
    飼い主、買い物に出かける
    猫、自由きままに遊ぶ

    猫たちはこんなことして遊んでるけど怒っちゃダメだよ。悪いことしてると思ってないから。

    「いい子にして待っててね」と声をかけて行こうね。夏の暑い日はエアコンつけっぱなしでお出かけしてね。

  • PM6:00
    猫&飼い主 ご飯

    いまはいろんな種類の猫缶やカリカリがあるけど、猫にも好き嫌いがあるんだ。「嫌い!」と思ったら絶対食べないから、少しづつ試してみるのがいいよ。

    また、猫ってきまぐれだから、たまにご飯を食べないときもあるけど心配しないでね。何日も食べなかったらお医者様に相談してね。

  • PM7:00
    猫&飼い主 幸せのひととき

    猫がいると、こんなことや

    猫のことならきにゃんねっと
    「頭があったかい」

    あんなこと、

    「監視役」

    はたまた、こんなことも出来ます。猫って意外と長い。

    「猫背矯正」

  • PM9:00
    猫とどんちゃん騒ぎする

    もう一人ぼっちじゃないよ。ふりむけばヤツがいるから。飲みすぎ注意だよ。

  • PM10:00
    飼い主&猫「おやすみなさい」

    今日も運動会が始まるかもしれないし、明日はバイトがあるから早めに寝よう。いつの日か猫と暮らす夢を見ながら眠ると幸せだよ。

あは..
『猫が世界一可愛いといわれる理由』
  • 自由
  • マイペース
  • しぐさ
  • 媚をうらない
  • 冬は「あんか」代わりになる
  • 甘いものが好き
  • ルンバが好き
  • 何でもお見通し
  • いたずら大好き
  • 甘え上手
  • モフモフだから
  • 一人遊びが上手
  • 起こしに来る
  • 運動会が大好き

最後に

今回は、猫が世界一可愛いといわれる理由🐾について猫の一日ルーティーンとともに写真やイラストでご紹介しました。可愛さが伝わりましたでしょうか。

猫が好きな人って、意外と自分の性格が猫と似てたりするものです。「ちょっとわがまま」なところも「マイペースで自由」なところも大好きです。

いいじゃないですか、自由。「自分のしたいことはやってみる」「夢をかなえる」のは決してわがままなことではありません。それを出来ない人が多いからわがままだと言われるだけです。

これからも猫のように自由きままに生きていきたいですね!

この記事内のイラストは、「いらすとや」さんらかお借りしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました