【猫の臭い対策】超小型脱臭器オーフレッシュ・オーフレッシュプラス

猫の育て方

猫を飼っていると気になるのが「猫トイレの臭い」ですよね。

  • こまめにトイレ掃除してるのに臭いが気になる
  • トイレだけじゃなくて本人?(猫)も何となく臭う
  • 自分は慣れているけど外からきた人は気になるかも

なんて思うことないですか?

今回は、自宅のリビングを30匹の猫たちに開放し、保護猫カフェをされてる方おすすめの脱臭器「オーフレッシュ・オーフレッシュプラス」を以下のポイントについてご紹介します。

  • オーフレッシュ・オーフレッシュプラスとは!
  • オーフレッシュをおすすめする理由
  • オーフレッシュとオーフレッシュプラスの違い
  • オーフレッシュ・オーフレッシュプラス の寿命やメンテナンス
  • オーフレッシュ・オーフレッシュプラスの口コミ
  • 多頭飼いの猫の臭い対策は?

脱臭器「オーフレッシュ・オーフレッシュプラス」を使っていただくことで、「猫のいる暮らし」がより快適なものになりますよ!

オーフレッシュ・オーフレッシュプラスとは!

オーフレッシュ・オーフレッシュプラスとは、ペットやさまざまな生活のいやな臭いを元から取り去ってくれる小型の「脱臭器」です。「消臭器」ではありません。

製造元の株式会社増田研究所は、ゴミ焼却場の脱臭や動物飼育舎の排気脱臭システムなどを手がけている会社で、用途に併せてオゾンの発生量をコントロールするノウハウも持っています。

その中でも「オーフレッシュ」は発売されて以来のヒット商品となっています。

消臭と脱臭の違い

そもそも消臭と脱臭はどのように違うのでしょう。

消臭=臭いの原因となる物質に化学変化をおこさせて臭わない状態にすること。取り去るわけではない。

脱臭臭いの原因となる物質を抜き取って除去する。例えば、活性炭などの吸着剤に臭い物質をくっつけて取り除く、というイメージですね。

タバコの臭いや生ごみの臭い、ペットのにおい・トイレ臭などに効果があるのは「脱臭」です。

また、賃貸物件に住んでいていずれは退去しなければならない場合も「臭いを元から絶つ!」という意味で、「消臭」ではなく「脱臭」に優れたものを選ぶのが良いでしょう。

オーフレッシュ脱臭の原理

画像引用元:株式会社増田研究所 (写真はオーフレッシュ)

株式会社増田研究所が提唱しているオーフレッシュ脱臭の原理をご紹介します。ちょっと専門的ですが、よく読むと「なるほど~」って思えますよ。

① SPCP放電素子がプラズマを発生し、安全濃度のオゾンやラジカルを生成・放出

② プラズマ放電部を空気が通過する際、プラズマ・オゾン・ラジカルが悪臭源を分解

③ 室内に放出されたオゾンやラジカルが空間中の悪臭源と反応し無臭化

④ 放電による紫外線の光と光触媒が反応する光触媒反応によって、悪臭源を活性化(酸化分解)→オーフレッシュプラスのみ

オゾンで分解しにくいニオイに対してプラズマのラジカル脱臭反応が有効に作用するため、オゾンだけの脱臭器よりも幅広く効果を発揮します。

引用:株式会社増田研究所公式ホームページ

オーフレッシュをおすすめする理由

ペット臭以外にも幅広い効果がある

オーフレッシュ・オーフレッシュプラスはペット臭だけではなく、以下のような臭いにも効き目があります。

  • タバコ
  • 生ゴミ
  • 病人やお年寄りのお世話で発生する臭い
  • カビ臭
  • 体臭
  • 靴箱の臭い
  • エアコンから出る臭い
  • 壁紙にしみこんだ臭い
  • 前日の食事(お鍋・焼き肉)の残り臭

超小型なのでじゃまにならない

オーフレッシュは縦型、オーフレッシュプラスは横型ですが、どちらも超小型でデザインもシンプルなので邪魔になりません。使い方も365日コンセントにさしておくだけ!

小型の割には適用面積が広い

こんなにちっちゃくて効き目があるの?と思うかもしれませんが、1個でたたみ8畳程度まで脱臭効果が期待できます。

逆にいえば、臭いが強かったりお部屋が広ければ2~3個設置するのが良いでしょう。

臭いを分解する仕組みは業務用と同じ

形は小さくても、脱臭装置の仕組みはゴミ処理場の悪臭対策に開発された大型プラズマ脱臭装置を小型にしただけ。プロ仕様です。

「チッチッチ」と音がしますが作動音ですのでご安心ください。逆にいえば、音がしていなければ故障の可能性もあります。

オーフレッシュとオーフレッシュプラスの違い

スペックオーフレッシュオーフレッシュ・プラス
型式OH-FRESH100-C
OH-FRESH100-PLUS
性能プラズマ・オゾン
プラズマ・オゾン+光触媒
サイズW50×D45×H85mm 
W89×D42×H54 mm
電源AC100V 50/60Hz
AC100V 50/60Hz
重さ105g 
100g
消費電力1W以下
0.7W以下
対応面積1個あたり約8畳
1個あたり約8畳
購入場所楽天・Amazonなどカタログハウス(通販生活)のみ
保証期間1年故障のみ・清掃は有償3年故障・清掃全て無償

大きな違いは購入場所と保証期間。オーフレッシュ・プラスのほうが最新バージョンで、アフターサービスも万全ですね。

オーフレッシュ・オーフレッシュプラス の寿命やメンテナンス

オーフレッシュ・オーフレッシュプラスの寿命は特に定められていませんが、本体内部の放電板が汚れると脱臭効果がおちます。効果が落ちたなと感じたら放電板の分解清掃すると良いでしょう。

▶ 楽天・Amazonで購入した場合→内部清掃のみなら¥3850円 放電部交換が必要なら¥6600円(税・代引き手数料込)

▶ カタログハウスで購入した場合(オーフレッシュプラス)→3年間無料(4年目から有償)

性能についてのQ&A

性能について気になったことを製造元の「株式会社増田研究所」様に問い合わせてみました。

Q:ハウスダストや花粉、除菌に効果がありますか

A:ファンやフィルターが内蔵されていないので空気清浄機のような集じん機能はありません。

オーフレッシュで生成されたオゾンが菌と接触した場合に除菌効果を得られる場合がありますが、菌の種類(強さ)によって除菌出来ない場合があります。


Q:オゾンが発生するけど人体に影響はありませんか

A:「高濃度オゾン」であれば人体に影響がありますが、オーフレッシュは高濃度オゾンを生成できるだけの「放電量」がありませので全く心配ありません。

そもそもファンが内蔵されていないので、高濃度のオゾンを生成すること自体が出来ない設計となっています。


Q:光触媒と書かれているが、光があたらない場所でも効果がありますか

A:本器を稼働させると内部で「沿面放電」がおこり静電気の雷による放電が起こります。

この放電の光に光触媒が本器内部で反応しオゾンを生成する仕組みとなっています。


Q:長持ちさせるコツはありますか

A:静電気が放電し空気中の汚れや脱臭過程で出来る生成物が付着してくると、放電量の低下を招き脱臭力の低下につながります。

設置環境によって差はありますが、平均すると2~3年で約50%程の機能低下が見受けられます。
2~3年に一度メンテナンス(内部清掃または放電部交換)すると効果が復活し長持ちします。

オーフレッシュ・オーフレッシュプラスの口コミ

選びきれないくらい、たくさんの口コミが寄せられていますのでご紹介しますね。

◆猫多頭飼いです。留守番中の締め切った部屋のトイレ臭に悩んでいたところ、猫飼いの知人に勧められ購入。排泄したては仕方ないですが、掃除後の臭いが軽減しました!

◆我が家ではネコを2匹飼っていて、アンモニア臭が酷く参ってたのですが、「オーフレッシュ」を付けたら臭いがしなくなりました。あまり期待していなかったのでビックリしました。とても良い商品です。コンセントを独占してしまうので、コードのないタップに横付けして使ってます。

猫のトイレの臭いと息子の男子臭が、玄関を開けたとき気になっていましたが、2日目くらいから感じなくなりました。音も気になりません。買ってよかったです。

介護が必要な父親のトイレの失敗が続き、トイレの尿臭が物凄く、業務用の高価な消臭剤を何リットルも使用していました。コンセントにさすだけの手軽さでダメ元で使用しましたが、ほとんど臭わなくなりました。本当に助かっています。

引用:楽天

◆素晴らしい効果です。朝、にゃんこの匂いがしません。にゃんこケージやおトイレの近くに設置しましょう。家のかわいこちゃんは、あまり音を気にしていないようです。

◆友人からのオススメでした。ネコを18頭飼っていてトイレの臭いが気になっていましたが、リビング・玄関に設置後は、臭いが残らなくなりました。

子供のくさい部屋が無臭になった。高校一年柔道部の息子です。ありがとうオーフレッシュ!本人には内緒でこっそりと設置しております。

◆9年以上前から使用しており、流石に最近経年劣化を感じて買い替えました。従来通りで安心しました。

引用:Amazon

素晴らしいにゃーす…

オーフレッシュ・オーフレッシュプラスの買い方

オーフレッシュは楽天やAmazonで購入することができます。価格はショップによって異なりますのでご確認ください。

オーフレッシュ・プラスは「カタログハウス」(通販生活)でしか買えません

 無料で会員登録すればすぐ購入できます
超小型脱臭器「オー・フレッシュプラス」
超小型脱臭器「オー・フレッシュプラス」 ペット病院や一流ホテルでぞくぞく採用されている「オゾン・ラジカルの脱臭力」。コンセントに挿し込むだけでオゾンとラジカルが悪臭成分を分解。コンセントに差すだけで使える、場所を取らない小型脱臭器です。
そうにゃんだ!
カタログハウスで購入すると・・・
  • 10日間使ってみて効果が感じられなければ、使用後でも返品できる
  • 「3年間無料保証」がついている

基本的にメーカー保証は1年ですが、あと2年はカタログハウスのサービスとして修理代を負担してくれるという考え方です。ありがたいですね。

オーフレッシュより値段は若干高いですが、最初に効果を確かめることができるのとアフターサービスを考えればメリットは大きいですよ。

また、下記に電話をすれば購入の相談にものってくれますよ。

▶ カタログハウスへのお申込み・ご相談 0120-164-164(通話料無料)

多頭飼いの猫の臭い対策は?

猫を数匹飼ってらっしゃる方は、いつもどのような工夫をされているのでしょうか。

猫トイレ

  • 猫砂をマメにかえる
  • 花王の「ニャンとも清潔トイレ」が臭いにくい
  • 1週間に一度はトイレを全て洗う
  • トイレの数は猫の数プラス1個が基本
  • おしっこシートなどはなるべく外のゴミ箱に捨てる

結局「マメに掃除する」のが一番のようですね。

あるお宅では、自宅にある2ヶ所のトイレのうち1ヶ所に猫トイレを入れ込んで「猫専用トイレ」として使っているそうです。

朝チェックして便があればそのまま便器に捨てればいいし、猫砂やシートなどの猫用品もトレイ内にまとめておけるので掃除がラクだそうですよ。トイレのドアには猫ドアもつけたそうですから完璧ですね!

消臭剤を使う

オーフレッシュと合わせて消臭剤もピンポイントに使えば効果的です。芳香剤でごまかしても、臭いが混じり合って何とも表現しがたい臭いになりますからね。

化学薬品のほうが効果は高いですが猫がなめたりして心配なので、個人的には天然由来成分の消臭剤をおすすめします。

カーテンを洗う

個人的にすごく効果を実感している対策です。それほどちょくちょくは洗えませんが、部屋の壁紙やカーテン、クッション、ソファーカバーなど布製品って臭いが染み付いているんですよね。それらを洗うだけで部屋の空気がよみがえります。

こまめに換気をする

あえて言うまでもありませんが、冬でも換気をすることは臭い対策だけでなく、菌やウイルスの予防にもなります。何より清々しい気持ちにもなりますよね。

だたし、「脱走」には注意してくださいね!

嫌がらなければ本人を洗う

我が家はあまりしませんでしたが、嫌がらなければたまにお風呂?にいれてあげるのも良いですね。

まあ、2~3日そっぽ向かれると思いますけど。

きなこ
きなこ

絶対イヤです…

最後に/まとめ

今回は、猫の臭い対策に【超小型脱臭器】オーフレッシュ・オーフレッシュプラス!について以下のポイントをご紹介しました。

▶ オーフレッシュ・オーフレッシュプラスとは!どんな効果があるの?
オーフレッシュは消臭器ではなく臭いを元からたつ脱臭器

▶ オーフレッシュとオーフレッシュプラスの違い
オーフレッシュの機能に光触媒効果がプラスされバージョンアップしたものがオーフレッシュ・プラス

▶ オーフレッシュ・オーフレッシュプラスの口コミ
多くの方が効果を感じていらっしゃいます。猫臭以外にも効果を実感している方が多いです

▶ 多頭飼いの猫の臭い対策は?
自宅のトイレの一つに猫トイレを入れ込み、猫専用トイレにしたそうです!ナイス!

猫との暮らしは楽しいけど、臭いだけは生活する上で気分をすごく左右しますよね。それに家中にはいろいろな臭いがこもるものです。

たかが脱臭器、されど脱臭器。

ますます幸せな猫ライフを送るためにも、是非一度お試しください!

▼カタログハウスの商品が気になる方はこちらもどうぞ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました