かつての猫スポットに猫がいない?猫スポットの本当の楽しみ方とは?

男木島のねこ猫と楽しむ
男木島の猫たち

私は野良猫が大好きで、出かけるときは必ず野良を探して歩きます。

今までに、「猫スポット」と呼ばれる場所にも行ってきましたが、最近はずいぶん猫の数も減っているようですね。今回は、

  • 野良猫が減ってしまった理由
  • もう一度行きたい猫スポット
  • 猫スポットの本当の楽しみ方

について、私なりの考え方も含めてご紹介します。

猫が少なくなったとはいえ、まだまだ地元を寝ぐらにしている子も多いはずです。決してお邪魔にならないように会いにい行ってみませんか!

この記事を書いた人
  • 半世紀以上猫と暮らしている
  • 定期的に「猫とたずねて三千里」旅に出る(札幌からどこでも行くよ~)
  • 野良猫好き

野良猫が減ってしまった理由

最近のペットブーム、特に猫ブームには目を見張るものがありますよね。その経済効果の大きさから「ネコノミクス」などという言葉も登場しました。

猫を飼う人が多くなると同時に保護猫活動も盛んになって、いろいろな団体が餌やりやボランティアで避妊を手術をさせたりと、本当に頭が下がります。

おかげでだんだんと野良猫の数が減り、餌をもらいらいがために観光客にわ~っと寄ってくるシーンが減っていきました。

もう一つは、猫が増えてしまったことを良く思わない人たちが、毒餌を撒いたり猫いじめたりして数が減ったというのも事実のようですね。

もう一度行きたい猫スポット

「もう一度行きたい猫スポット」を4つご紹介します。どの場所も良い思い出しかありません。

猫が少なくなったとはいえ、機会があればもう一度行きたい!と思っています。

男木島(おぎしま)

「男木島(おぎしま)」は、JR高松駅近くの高松港から男木島行きフェリー「めおん2」で40分ほどのところにある、瀬戸内海に面した小さな島です。

今や全国に「猫島」と呼ばれる島がありますが、その中でも比較的港から近くて船の欠航が少ない島という理由で「男木島」を選び、4年ほど前に訪れました。

男木島は道のほとんどが石段か坂道なので、少し上にあがると海が一望でき、一日中ながめていたいくらいの絶景です。海を見てると一瞬俗世間のことを忘れられますね。

この島は、岩合さんの写真集「島の猫」の撮影のために訪れたことがきっかけで一気に知名度があがりました。

港に近い道を歩いているとすぐに猫に囲まれます。この時は3月だというのにかなり寒くて、みんなに抱っこをせがまれました。

島の人たちがおだやかなせいか、猫の顔もどことなくのんびりしてましたよ。屋根の上の写真は岩合さんの写真集にも同じようなアングルがありました。(これは私撮影!)

私が「もう一度行きたい」理由は、泊まった民宿が良かったからです。

「漁師yado 民宿さくら」さんです。

女将さんが「普通のお母さん」という感じのアットホームな民宿で、お互いの若い頃の話をしたりして久しぶりに楽しかったです。「岩合さんも撮影の時に泊まってくれたのよ~」って嬉しそうに話してくれました。

また、この民宿の良さはなんと言ってもご飯がおいしいことです。

写真は朝食で普通の朝ごはんですが、ご飯の炊き方もバツグンだしお味噌汁も自家製味噌だそうで本当に美味しかったです。

ピンク色のご飯の「たこ飯」も美味しくて、食べた~いとえば作ってくれるはずですよ。

もう一回男木島に行くときも絶対ここに泊まります!

ピンク色のたこ飯

最近の男木島の猫

いるいるいる~!みんな元気だった~?

船の時刻表

欠航は少ないと聞いていますが、台風などの天候によっては欠航する可能性があります。

また観光客シーズンは満席になる場合もあるようです。

フェリーの時刻表・料金|男木島・女木島フェリーの雌雄島海運
男木島フェリー、女木島フェリーの時刻表・料金の紹介ページです。高松から男木島までの所要時間はわずか40分、女木島までだと20分です。高松から手軽に行ける瀬戸内海の美しい島、男木島・女木島へのアクセスは、男木島・女木島行きの唯一の定期フェリー、雌雄島海運をご利用ください。

大阪城公園

大阪城公園のまわりにも野良たちが住んでいます。猫の居場所はあえて特定しませんが、ここの猫たちはボランティアの方々がお世話してくださってるようで幸せな子たちです。

大阪城公園猫の会

都会の真ん中で暑さ寒さに耐えて生きている姿を見ると、おばちゃんも頑張らなきゃなっていう気持ちにもなるんです。

それにね。野良暮らしも悪いことばかりではないって思うんですよ。

だって鳥たちとは友達だし、好きな時に寝れるし、季節ごとにきれいなお花も見れるし、優しい人間もいるし。

「人生?捨てたもんじゃない」って思ってる気がするんですよ。

ここではそんな事を考えながら猫探しをしました。お天気の良い日に公園を散歩しながら運が良ければ猫に会えるっていうスポットです。

実はこの時の旅の日程は、和歌山の「アドベンチャーワールド」→「大阪城公園」という強行日程でした。和歌山⇔大阪間は電車で2時間弱です。

どれだけ動物が好きなんだ!って思われるでしょうが、今となっては人生で5本の指に入る楽しかった思い出です。

最近の大阪城公園の猫

みんな元気そうで良かった!

谷中霊園

次にご紹介する猫スポットは「谷中霊園」です。東京の下町、台東区にあり、東京都が運営する公営墓地として明治7年9月1日に開園された由緒ある霊園です。

このお墓には、徳川慶喜をはじめとする歴史的人物や数多くの著名人、俳優さんなどのお墓もあるそうですよ。

園内は7000基ほどのお墓がある広い敷地で、霊園の北側にある高台からはスカイツリーがきれいに見えます。

お墓の中を「猫いないな~」と思いながら歩いていて、墓石の裏からのぞいている黒猫を見つけたときは心臓が止まりそうでした。一匹出てきたら次々と出てきてくれました

ここの猫たちも地元のボランティアの方たちがお世話しているそうで、行った時もちょうどご飯をもらっている最中でした。

行ったのは2019年ですが、必ずもう一度行きたいと思っています。

最近の谷中霊園の猫

谷中銀座

「夕やけだんだん」

JR日暮里駅の北口を出て5分くらい歩くと、谷中銀座商店街の入り口、通称「夕やけだんだん」という階段があります。

「夕やけだんだん」という名前は一般募集で決められたそうですが、その名のとおり、この階段から見下ろすオレンジ色の夕焼けは絶景です。

昔はこの界隈を寝ぐらにしている猫が多かったようですが、私が2年前に行った時にここで出会ったのはこの子だけでした。

谷中の猫
夕やけだんだんで出会った子。勝手にミケと名付けた

この先に商店街のメイン通りが続いているのですが、猫好きとしてはメイン通りではなく奥の細い道を「猫いないかな~」ってのんびり探して歩くのが楽しいんです

路地裏はいかにも「下町」って感じで野良猫がよく似合う街ですよ。

ちなみにここは、ドラマ撮影に使われていることでも有名な場所です。たとえば、「ごくせん」のヤンクミの実家(極道一家)の近所として使われたり、山ぴーの「野ブタ。をプロデュース」や「孤独のグルメ」にも登場しています。

しかし、知名度があがったことで観光客が増えたり高層マンションができたことも、猫の数が減った理由でもあるようです。

とはいえ、猫は猫好きな人間がわかりますから、あなたが訪れたら出てきてくれるかもしれませんよ。

最近の谷中銀座の猫

首輪をつけているので野良猫だった子が家猫に昇格したのでしょうか。

谷中銀座のおすすめの店

谷中銀座(商店街)は、猫が減ってしまったかわりに可愛い猫雑貨のお店やカフェが多い場所です。

谷中霊園と谷中銀座は歩いて移動できますが、猫を探しながら歩くと結構疲れるので、疲れたら一休みして美味しいものでも食べましょう。

「肉のサトー」

「メンチカツ」食べなきゃ谷中に行った意味がない!といわれるほどメンチカツで有名なお肉屋さんです。「あちっ!」ってなるほどの揚げたてで美味しかったですよ。行列してますが食べる価値はあります。

  • 東京都台東区谷中3-13-2  
    JR「日暮里駅」より徒歩10分
  • 03-3821-1764
  • 営業時間 10:30~19:30(揚げ物は12:00~)
  • 定休日:月曜日
「ひみつ堂」

「かき氷は夏にたべるもの」というイメージを払拭させてくれるかき氷やさんです。ちょっと奥まったところにあるお店ですが、夏は路地裏と思えないほど行列してるのですぐわかります。

美味しさの秘密は、時間をかけて自然の冷気で凍らせた氷を手動で削っているのでふわふわな食感だからです。

一番人気は「いちごみるく味」。シロップも手作りなのでいちご本来の美味しさが楽しめますよ!

  • 東京都台東区谷中3-11-18
    JR「日暮里駅」より徒歩10分
  • 03−3824−4132
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:月曜日(11月~6月は火曜日)、8月は月曜も営業
「カフェ猫衛門」

築90年以上の古民家を改装した焼き菓子とケーキが自慢のカフェです。「お前いたのか~♡」と本物と見間違えるほどの猫の置物が出迎えてくれます。

コーヒーを飲みながら招き猫の絵付け体験もできます。

  • 東京都台東区谷中5丁目4-2
    千代田線「千駄木駅」より徒歩6分
  • 03-3822-2297
  • 営業時間:11:00~18:00  
  • 定休日:月曜日(月曜祝日の場合翌日定休)
「一寸亭」(ちょっとてい)

ちょっと路地裏にあり、いかにも町の中華やさんって感じのお店です。一番人気は「チャーハン」。「チャーハン」って料理人の腕が出ますからね。

「マツコ&有吉かりそめ天国」で王道チャーハン1位となったお店です。

  • 東京都台東区谷中3丁目11−7 JR日暮里駅から徒歩8分
  • 03-3823-7990
  • 営業時間:11:30~21:30
  • 定休日:火曜日

谷中銀座には、そのほかにもたくさんお店があってブラブラ散歩するだけでも楽しいです。商店街の地図をのせておきますので参考にしてください。猫も探さなきゃならないから忙しいですよ!

▶ アイコンをクリック(タップ)すると店舗の概要をご確認できます。
▶ 肉球マークが付いているお店は「せんちゃんお買い物スタンプ100」の加盟店です。猫がいるわけではありません。

私が思う猫スポットの楽しみ方

私は猫が大好きなので、猫がいる場所=猫スポットなんです。いつも「今日は会えるかな~」ってワクワクします。

猫との駆け引きを楽しむ

猫好きの方にあえて言うまでもありませんが「猫はきまぐれ」です。

  • 追えば逃げる
  • 知らん顔すればすねる

「あいつ見てるな」と思えば隠れたりもしますから、猫スポットだからといって猫に会えるとは限りません。

わざと知らん顔してると、「かまえよ!」って出てくる。
一匹出てきたら「何してんのぉ~」って二匹目が出てくる。
興奮をおさえてそっと近くで座ってるとそのうち猫も心を開いてくれて「抱っこ♡」と言ってくる。

つまり猫との駆け引きが楽しくて猫を探しに行くのです。

猫の暮らしを見せてもらう

猫スポットに行くというのは猫のおうちに勝手に侵入するわけですから、「お邪魔してもいいですか~」という気持ちで訪れています。

猫は賢い生き物です。

お日様があたっているところに移動して体温を維持し、寒くなったら葉っぱの影にかくれて風をよける。簡単には心を開かないけど、信頼できる人間はすぐわかる。

たとえ一匹でも、その子の様子を観察すると奥深いですよ。

帰るときはいつも、「今度来る時まで元気でいなさいよ…」って言いながら後ろ髪ひかれる思いで帰ってきます。

ご当地グルメを楽しむ

猫以外の楽しみといったら、やっぱりご当地グルメを楽しむことですよね!日本全国の猫スポットに行く時は、必ずその土地の名物を食べることにしています。

大阪に行ったときは「お好み焼き」、男木島に行ったときは香川の「讃岐うどん」。ちなみに私は北海道人です。

最後に/まとめ

今回は、「かつての猫スポットに猫がいない?猫スポットの本当の楽しみ方とは?」と題して、もう一度行きたい猫スポット4箇所と猫スポットの楽しみ方についてご紹介しました。

行きたいな
「もう一度行きたい猫スポット」
  • 男木島(おぎしま)のんびりとした島だよ
  • 大阪城公園 どのあたりにいるかは内緒…
  • 谷中霊園  みんなでお墓を守ってるよ
  • 谷中銀座 美味しいものがたくさんあるよ

コロナもまだまだ油断ができませんがいつかは終わりがくるでしょう。いつの日か再びこの場所を訪れることを夢見て過ごそうと思います。

野良猫の数は少ないかもしれませんが「会えたらラッキー」と思って、是非「猫探しの旅」にお出かけください!

\ 格安航空券を探す /

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました