通信講座で取れる猫の資格!受講料や内容を比較してみよう

猫の資格猫と働く
猫好きな<br>おねえさん
猫好きな
おねえさん

猫の資格を通信講座で取りたいんだけど、どこがいいかな?あんまり高いと困るなぁ…

というご要望にお答えして調べてみました。やっぱり一番気になるのは料金ですよね。

今回は、猫の資格を取るために『知名度があってフォロー体制もしっかりしている会社』から7つ選び、料金や内容を比較してみました。

ペット産業はこれからも拡大傾向ですし、なんたって猫と一緒に働けたら幸せですよね。

ぜひ最後までお読みいただき夢を実現させてくださいね。

通信講座で取れる猫の資格

今回は『知名度があってフォロー体制もしっかりしている会社』という基準で選びました。

資料請求は全て無料ですので安心して取り寄せてください

がくぶん「ペット介護」

猫と一緒にいられる仕事
shutterstock

<講座概要>

犬と猫の体や行動の特徴から健康管理、応急処置の方法、しつけ方、グルーミングまで幅広い知識と技能が身につきます。

おすすめポイント
  • 「がくぶん」は90年間続く通信教育の老舗
  • 6ヶ月間の受講延長可能(無料)
  • 教材到着後8日間以内なら返品も可能
  • 紹介特典あり

<学習期間>

6ヶ月。最短2~3ヶ月も可能

<教材>

  1. 知っておきたいペットの基礎知識
  2. ペットの健康管理の仕方
  3. ペットの病気とケアの仕方 
  4. ペットの飼い方・しつけ方
  5. ペットのグルーミングのテクニック
  6. ペットの基礎知識と健康管理(DVD)
  7. ペットのしつけとグルーミング(DVD)

<取れる資格>

世界の名犬牧場・がくぶん共同認定:「ペット介護士」

認定証交付料:6,300円(税込)

<受講料>

39,900円

  • コンビニ・郵便局・代引・クレジットカード可能(代引は一回払いのみ)

\ 資料請求はこちらから /

SARAスクール「猫の育て方」

<講座概要>

猫を飼う前の準備や猫を飼うにあたって知っておくべき事、子猫の扱い方や猫の種類、種類別の猫の特徴など猫について一通り学ぶことができます。

おすすめポイント
  • 「プラチナコース」なら受験免除で2つの資格100%取得可能
  • 受講期間内なら無料で何度でも質問することができる(メール)

<学習期間>

1日30分程度の学習で6ヶ月。最短2ヶ月も可能。

<教材>

  1. ガイドブック
  2. 受講証
  3. 受講カード
  4. 学習テキスト01
  5. 学習テキスト02
  6. 練習問題集/解答、添削課題(5回分)
  7. 質問用紙、封筒
  8. 卒業課題(プラチナコースのみ)

<取れる資格>

  • 日本生活環境支援協会「猫の育て方アドバイザー資格」
  • 日本インストラクター技術協会「猫の健康管理インストラクター資格」

得点率70%以上で合格。

受験費用:各10,000円 ※「プラチナコース」は不要

<受講料>

59,800円(基本コース) 79,800円(プラチナコース) 

  • 代金引換、クレジットカード、オリコの教育ローンなら分割可

\ 資料請求はこちらから /

キャリカレ「ペット看護士&セラピスト」

<講座概要>

犬・猫の特徴や健康管理、食事療法、癒し方などの専門知識を学び、ペットの健康管理と癒しのスペシャリストとして活躍することができます。

おすすめポイント
  • 標準学習期間の3ヶ月で修了できなければ、最長700日間の無料サポートがある
  • 専任のキャリアコーディネーターが就・転職をサポート
  • 資格試験に不合格だった場合、再チャレンジできる

注意:「ペット看護士」は、新たに国家資格に認定される「愛玩動物看護師」とは異なります

参考文献:農林水産省ホームページ

<学習期間>

1日30分、週に2~3回程度で3ヶ月。

<教材>

  • テキスト
  • DVD(希望者のみ・無料)
  • 犬猫図鑑
  • 添削問題集

<取れる資格>

一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)

  • 「ペット看護士」
  • 「ペットセラピスト」

受験料:各5,600円(税込)

<受講料>

49,600円

  • クレジットカードなら分割可
  • 「Amazon Pay」「PayPay」も利用可
  • 随時キャンペーン価格の場合もあり

\ 資料請求はこちらから /

認定ペットシッター養成講座

猫の資格

<講座概要>

「ペットシッター」という名称は、この講座を実施している『ビジネス教育連盟ペットシッタースクール』ならびに資格認定団体である『全国ペットシッター協会』の登録商標です。

実務で活きる本物のペットシッター技術を習得できる、プロのペットシッターになるための実践講座です。

おすすめポイント
  • 「認定ペットシッター」は動物取扱責任者の資格要件の一つになる
  • 検定試験に合格すれば「認定ペットシッター」の正規資格が得られ、協会正会員に登録される
  • 各分野における専門講師が執筆・監修したオリジナルテキスト
  • 通学コースもあり

<学習期間>

スケジュールはこちらでご確認ください→開催日程

※オンラインにて無料説明会もあり

<教材>

  1. テキスト
  2. DVD
  3. 随時送られる課題
  4. zoomを使ったオンライン講座(オンライン通信コースのみ)

<取れる資格>

ビジネス教育連盟ペットシッタースクール「認定ペットシッター資格」

※検定試験は、東京都新宿区「ペットシッタースクール」にて実施

<受講料>

70,200円~149,000円※コースによる

  • 入学金、教材費、修了時の資格検定試験の受験料等含む
  • 受講申込みには保証人が必要
  • クレジットカードで分割も可

\ 資料請求はこちらから /

ユーキャン「愛猫飼育スペシャリスト」

<講座概要>

猫の生態、室内環境整備、食事、お手入れ、遊び方など、猫の飼い方に関する知識と実践方法を学ぶことで、愛猫も飼い主も共にストレスなく過ごせるよう支援する講座です。

おすすめポイント
  • テキストはオールカラーでかわいいイラストや写真が豊富
  • 添削の3回目が「認定試験」を兼ねており合格すれば自動的に認定される
  • 1日3問まで質問可能

<学習期間>

4ヵ月。ただし受講開始から12ヵ月まで指導可

<教材>

  • テキスト2冊
  • 添削課題集
  • DVD1巻
  • 愛猫健康ハンドブック
  • 猫に危険な食べもの&植物シート
  • ガイドブック、添削関連書類一式

<取れる資格>

公益社団法人 日本愛玩動物協会認定「愛猫飼育スペシャリスト」

添削の3回目が「認定試験」を兼ねており合格すれば自動的に認定される。

別途、受験料などは不要

<受講料>

29,800円 一括なら29,000円

  • クレジットカードはWeb上から一括払いのみ

\ 資料請求はこちらから /

公益社団法人日本愛玩動物協会「愛玩動物飼養管理士」

<講座概要>

動物関係法令や人と動物の関係学、動物の疾病予防、管理士の社会活動、各種動物の飼養管理、犬猫のしつけ等の知識を体系的に学ぶ。

おすすめポイント
  • ペットの資格の中で国内最大規模
  • 内閣府公認の公益法人が認定する資格
  • 犬・猫はもちろん「ウサギ」「ハムスター」「フェレット」「モルモット」「チンチラ」「鳥類」「爬虫類」などの知識が習得できる
  • 愛玩動物飼養管理士は動物取扱責任者の資格要件の一つとして定められている
  • 不合格でも再受験が可能(5000円)

<学習期間>

6ヶ月~8ヶ月。

ただしオンラインでのスクーリング期間は14日間。期間中に全科目の受講が修了しなかった場合、認定試験の受験資格が失効となるので注意。

<教材>

1級2級
・1級愛玩動物飼養管理士教本 第1巻・第2巻
・1級スクーリング資料
・1級課題報告問題集
・2級愛玩動物飼養管理士教本 第1巻・第2巻
・副教材『ペットの飼養管理』
・2級スクーリング資料
・2級課題報告問題集

<取れる資格>

公益社団法人 日本愛玩動物協会認定「愛玩動物飼養管理士」

▼ 試験概要

1級2級
受験資格2級愛玩動物飼養管理士の資格を有する者(認定登録された者)満15歳以上の者
(該当年度の4月1日時点)
申込書受付期間春期申込:2月1日から4月15日
夏期申込:6月1日から8月15日
春期申込:2月1日から4月15日
夏期申込:6月1日から8月15日
試験方法マークシート方式マークシート方式
試験日春期申込:11月第4日曜日
夏期申込:2月第4日曜日
春期申込:11月第4日曜日
夏期申込:2月第4日曜日
試験会場◆春期申込
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・石川県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・島根県・岡山県・広島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・熊本県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

◆夏期申込
北海道・岩手県・宮城県・群馬県・東京都・愛知県・大阪府・広島県・香川県・福岡県
1級と同じ
認定登録料
(登録時に一回のみ)
20,000円8,000円
2022.6月現在

<受講料>

1級:34,000円 2級:32,000円 

  • コンビニエンスストア・ゆうちょ銀行または郵便局で払い込み

\ 資料請求はこちらから /

ヒューマンアカデミー「キャットケアスペシャリスト講座」

猫のことならきにゃんねっと

<講座概要>

基本的な猫の品種、日常の飼育管理方法から、猫に関する専門用語、歴史、看護学、お手入れ、繁殖、出産まで、すべて学べる猫のスペシャリスト養成講座です。

おすすめポイント
  • 猫専門病院「東京猫医療センター」の服部院長に愛猫の健康相談ができる
  • 「講義eラーニングコース」もある
  • 「ペットビジネス独立開業セミナー」に参加可能(無料)

<学習期間>

1日2時間、週3回程度で約4ヶ月。

<教材>

  1. テキスト 2冊
  2. 添削課題 2回
  3. DVD 7巻
  4. 猫体骨格ポスター1枚

<取れる資格>

一般社団法人 日本ペット技能検定協会認定

  • 「キャットケアスペシャリスト」
  • 「キャットシッター」

ライセンス交付料:各14,000円

<受講料>

90,200円171,600円※コースによる

  • コースによって異なる
  • クレジットカードかオリコの教育ローンで分割可

\ 資料請求はこちらから /

最後に/どれを選んだらいい?

ペットの資格で国家資格にあたるものは「獣医師」と「愛玩動物看護師」のみです。それ以外の資格は全て民間団体主催によるもので、それらを通信講座を取り扱う企業が教材とセットにしておすすめしているわけです。

つまり、講座の名称は違えど内容は被っていることも多いのも事実。

そんな中で頭ひとつ抜きん出ているのが「愛玩動物飼養管理士」です。民間団体とはいえ、

  • 内閣府公認の公益法人が運営している
  • 知名度がある
  • 受講料が比較的安価
  • 猫だけでなく動物全般の知識がつくので応用が効く

などから、これを一つ取得してペットショップや猫カフェ、猫の保護団体などで経験を積むことで本当の実力がついてきます。

もちろん「ペットシッターとして開業したい!」などと、夢が明確であれば「認定ペットシッター養成講座」が手っ取り早いかもしれません。

いずれにしても、どんな世界でも評価されるのは「経験」です。早めに『資格という武器』を身に着けて可愛い猫さまのところに行きましょう!

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました