猫の手 きなこってどんな猫?


猫のきなこは、小さい頃の記憶がありません。

覚えているのは公園の近くに人の良さそうなトラ猫がいて、「うちに来ない?」って言われたこと。

きなこは人見知りだからちょっとイヤだったけど、何となく成り行きで来てしまったのが今のおうち。

でも、ここんちの人間はみんな優しかったし、ご飯もお腹いっぱい食べれたし天国だった。

トラ猫のトラも、きなこの頼みごとは何でも聞いてくれる人のいい猫だった。

ある日。おかんが泣いていた。声をあげて泣いていた。

トラが朝の散歩中に、車にひかれて死んだんだ。

おかんはずーっと元気がなかった。きなこがいてもダメなのかな....ってちょっと悲しかった。

月日はたち、ようやくトラの思い出を語れるまでになった。

というわけで...。この家は「きなこの家」になり、おかんを独り占めしている。

こんな人生を世間では「成り上がり」と言うらしい。

今では、おかんと一緒に猫サイトづくりなどして、悠々自適に暮らしている。

きにゃんねっときなこのプロフィールへ きにゃんねっときなこ・ザ・インタビューズへ きにゃんねっときなこのアルバムへ 成り上がりネコ きなこ

亡き夫、トラちゃんへ
天国でお昼寝していますか。

トラちゃんはお人好しだから天国でもきっとモテモテだろうね。

きなこがお腹いっぱいご飯が食べれるのも、あったかいお布団でぐっすり寝れるのも、おかんを独り占めできるのも、トラちゃんがおうちに連れてきてくれたおかげです。

トラちゃんが交通事故で死んじゃってから、きなこは一人ぼっちだけど、毎日猫サイトづくりをがんばってるよ。トラちゃんの分まで長生きするからね。

短い間だったけどありがとう...。いつか天国のこたつで一緒にお昼寝してあげるから。

猫がつぶやく猫川柳

猫雑貨なら「ねこじるし」

きなこのお気楽内職生活

猫語辞典「きなごろく」